コーチング・アカデミーFCL メインイメージ
ドリームマップ
私は―――――――――
プロコーチとしてスポーツのコーチのように、ビジネスや生活の中で、あるいは医療の現場などで、クライアントさんのなりたい姿、目標などを明確にし、コーチングセッションを通じて目標達成をサポートしています。

例えば――――――――
マラソンの選手が「よーい、ドン。」で走り出した時、ゴールが明確に分かっているから、そのゴールに向かって走り出します。
でも、もしもゴールがどこか、分からなかったら、この選手はどこに向かって走っていったらよいのか分かりません。
もしかしたら、全く反対の方向に走っていってしまうかもしれませんしもしかしたら、同じ所をぐるぐる回ってしまうかもしれません。
私は多くのクライアントさんとゴールを明確にし、具体化させ、気づきを起こして、行動を促し、達成するお手伝いをしています。

今年―――――――――
コーチングと共通点の多いドリームマップに出会いました。
コーチという仕事の中で、夢を具体的に描く、ということの重要性を常々感じていた私は
すぐにドリームマップの認定講師になりました。
ドリームマップは直訳すると、夢への地図。自分の夢をイメージ化(ビジュアル化)する、目標達成ツールです。

自分の夢を――――――
熱く語り、未来の姿を話す事は出来ますが、その夢をビジュアル化することで、よりリアルに夢がイメージ化できます。
その夢を大きな台紙に描いて、それを常に目に触れる場所に張っておくのは、実際とっても良い事です。日々の忙しい生活の中で、夢は忙しさに取り紛れて、すぐにどこかに行ってしまうのです。
自分の夢をいつもそばにおいて、意識することこそが、目標達成の一番の「コツ」かもしれません。

夢を描いて――――――
自分だけのドリームマップを作ってみませんか?
随時、ドリームマップセミナーを行っています。
グループ、個人、社内で、子ども会や、老人会、いろんな集まりで実施できます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。